「セラピスト」と言う人生

投稿者: | 2017年10月27日

「セラピスト」って、とっても身近になりましたよね~。
ちょっと前までは、なんだか特別な仕事ってカンジでしたけど
今は、「セラピスト」が、溢れてます(^_^;)

この「セラピスト」
職業だと思いますか?

私の個人事業主時代の税務署への届け出は、
職業欄に「セラピスト」と書いてありましたので、
職業には違いありません。

でもね、ただの職業じゃないんですね~

これに気付いた人が、巷に溢れてる「セラピスト」から
一歩先に進める人なんじゃないかな~と思います。

じゃあ、職業じゃなかったら、何なんだ!
って事ですけど。

タイトルにもある通り、セラピストって人生そのものです。

セラピストになったら、それからの人生のすべてが
セラピストとして生きるんです。

それはね、もう習慣の様なモノ。
だから無理しているわけでもなく、自然と身体の事を
考えてしまうんです。

仕事が終わったら、もう他人の身体の事なんて考えたくない!
そんな風に思えないんですよね。

自分の手が、とても大切に思えるし、自分の身体も大切にしますよ。
自分の施術を待ってくれているお客様の為に、一日でも長く
施術できるように、自分もいたわり、そしてサロンが存続できるように
努力します。

誤解してほしくないんですけど、プライベートが無いって事じゃありませんよ。
セラピストって、「人生の全て」って思えるほど、価値がある仕事だって事です。

今、現在、貴女がセラピストで、それがただの職業だと思っていたら
成功への道は遠いかも知れませんね。

これからセラピストになる貴女は、このセラピストと言う仕事で
楽しい人生を歩みたいと思えるなら、是非チャレンジしてください。

2017年10月27日
カテゴリー: column