秋の夜長に考える事

投稿者: | 2017年10月27日

「秋の夜長」と言う言葉にだまされて、
なんとなく考え事をしてしまいます。

秋は読書の季節だし・・・と思って、
夜に読書したりして。

でも、はっきり言います!
夜に考え事をして、良い案が浮かぶことは、
まずありません。

夜は暗いので、思考がネガティブになりがちです。
貴女の将来の事を考えていても、ついつい
ネガティブな方向へ行ってしまいますよ。

だから、考え事は明るい時にするのが一番。

もし、夜に考えた事で、これは良いぞ!と
思うことがあったら、是非、記録しておいてください。

それを、もう一度、朝に読み返してみると
結構、穴があったりします。

セラピストになりたい貴女は、自分の気持ちを
明るいうちに考えると、きっと良い道筋が見えてきますよ~

2017年10月27日
カテゴリー: column