セラピストを目指す理由

投稿者: | 2017年1月14日

今日は、「セラピストを目指す理由」がテーマです。

先日、ある30代のOLさんと話す機会がありました。
彼女は、会社のストレスで、アトピーの症状が酷くなっていて
とても、悩んでいます。

とにかく現状を変えたい。
今の会社を辞めたい。
そんな事を、話していました。

そして、こんな事を言いました。
『ベビーマッサージでも習おうかな』
続いて
『実は友人がペットセラピーをやっていて、 私に会社を辞めて、一緒にやろうって誘われてるんです』

そう、彼女は「セラピスト」になろうと考えているんです。

でも・・・
本当に、これが目指す理由で良いのでしょうか?
私は何か違うと思います。

皆さんが、セラピストを目指す理由は何ですか?
または、セラピストとして、すでに活躍中の貴女が
独立を目指す理由はなんですか?

今一度考えてみましょう。

もし、そこにネガティブな要素
例えば
「〇〇が嫌だから。」
「〇〇から逃げたいから。」
そんな、理由があったら、もう一度考えてみた方が良いでしょうね。

セラピストは職業ではありますが、ある意味、その人そのもの。
その人の人柄や人生すべてを表すものとも言えます。

だから、生半可な気持ちでは出来ないんです。
特に、独立開業する事は、忍耐と努力
まるでスポ根マンガのようなものです。

ただ、その先には、素晴らしい人生が待っています。

もう一度、聞きます。
貴女がセラピストを目指す理由は何ですか?

ネガティブな要素が、あったとしても
それを上回るポジティブな要素があればOKです。

私と一緒に、セラピストとして、人生を歩みましょう。

 

2017年01月14日
カテゴリー: column