一年の計は元旦にありってホント?

投稿者: | 2016年12月27日

 

昔から「ことわざ」には、生きていく基本的な教えが、たくさん詰まってます。

お正月と言えば、
「一年の計は元旦にあり」
ですよね。

これは、新しい年の計画は早目に立てるのが良いと言う意味。
だから元日に、立てましょうね~って事です。

そう、昔は・・・

もしかして、貴女も、元日に計画を立てようなんて思ってます?
それじゃあ遅いんです!

今は、どんどんスピードが速くなっています。
まだ先だから・・・
いますぐやるわけじゃないから・・・
なんて思って後回しにしていると
あっと言う間に一年経っちゃいますよ!

すでにサロン経営をしている方なら、なおさらです。

セラピストとして開業して成功するためには、少なくとも3年分の大まかな計画と
半年前から次の年の緻密な計画を練っていかないとだめですよ~

「こうなったら、いいな」って思う事があったら、自分の人生の計画の中に入れて、行動しちゃいましょう。

想いは大切だけど、思ってるだけじゃダメです。

白馬の王子様が迎えに来てくれるのを待つのではなく、自分から探しに行く。
それが今の女子力かも知れませんね。

 

2016年12月27日
カテゴリー: column