貴女の全てがセラピストへの道につながる

投稿者: | 2016年12月16日

貴女が、セラピストを目指すきっかけって、何でしたか?
なんとなく・・・って人は少ないと思います。

きっと、ご自身の身体の不調や、ご家族の身体の不調を癒した施術に興味をもったり、
その仕事に興味をもったり、したのでは無いですか?

ただ、イメージで憧れて・・・
そんな人は、それでも良いと思いますが(^_^.)

私がセラピストを目指したきっかけは、
母が病気になり、入院している時、あまりに浮腫んでいた脚を見かねて、自分がリンパドレナージュを受けた事を
思い出し、見よう見まねで、母の脚をマッサージした事が始まりでした。

元々、幼いころから身体への興味は人一倍あったので母を癒せた経験
そして、自分が癒された経験
そんな事がきっかけになり、セラピストへ導かれたのかなと思います。

また、私自身も生まれつきの病気や、20代半ばで、難病を患うと言う経験をしました。

そんな事も、この道に入る事になった一つの要因かも知れません。

仕事も色々経験しました。
美容部員
店舗設計
派遣OL
ファッションプレス(広報)

これらの仕事の一つ一つが、全て今につながっています。

私は、高校を卒業して、すぐに就職したので、学歴はありません。
エリートとは、ほど遠い、平凡な人間です。

若い頃は、「何か」になりたくて、もがいていたんです。
それで、学校に入って勉強すれば、「何か」になれると思ってました。
完全に、現実逃避です。

でも、会社員の時は、いやだなと思ってたことも今は経験してきて、良かったと言えます。

貴女の経験してきた人生も、すべてがセラピストとしての糧になります。

だから、自信を持って欲しいんです。
貴女の全てが、セラピストへの道につながっているのですから。

2016年12月16日
カテゴリー: column