セラピストになる為に必要な「妄想力」

更新日:

貴女の場所で、貴女がお迎えする、たった一人のお客様を決める事で、
この先の貴女のサロンの方向が決まります。

例えば、貴女のサロンを知っていただく為のHP、そして日々のブログ。

これらは、貴女のたった一人のお客様に向けてつくるんです。

その対象が決まっていなければ、HPを見た人の心にヒットしません。

たった一人の心が動かせなければ、たくさんの人の心なんて動かせませんから。

だから、「20代~30代で、女性で、主婦やOLさん」
ではなく、35歳・独身女性・会社では責任ある立場でもホントは、人に頼られるのは好きじゃなくて
末っ子の甘えん坊タイプ。

こんな感じで肉付けしていくことが大切です。
どんどん、妄想を膨らませるのです。

サロン経営をしていると、隣の芝生は青くみえる事がたくさんあります。
だから、アレもコレもと新しい機械や技術に頼りたくなってしまいます。

結果、雑多な何がメインなのかわからないサロンになってしまい、お客様も減ってしまうんです。

そんな時、貴女のたった一人のお客様が、「これは、喜んでくれるかな」
と考えれば、導入すべきかどうか判断できます。

まずは、貴女のお客様をしっかり決めてから、次へ移りましょうね。

おすすめの記事

1

「セラピスト」って、とっても身近になりましたよね~。 ちょっと前までは、なんだか特別な仕事ってカンジでしたけど 今は、「セラピスト」が、溢れてます(^_^;) この「セラピスト」 職業だと思いますか? ...

2

唐突ですが・・・ 私はチーズと納豆とネズミが苦手です(^_^;) どうしても、これだけは克服できませんでした。 皆さんも、苦手なモノありますか? 苦手なモノが目の前にあると、 そこに意識がどうしても行 ...

3

私は、子供の頃から、いつも「夢」を見ていました。 妄想癖のある子で、家で家族で一緒にいても、 ひとりで妄想していたような子供でした。 その妄想の中身は色々なんですけど、 多くは、自分の将来なりたいもの ...

Copyright© リンパドレナージュ学ぶならタイド・リンパカレッジ , 2019 All Rights Reserved.